電気焼き肉ロースター、グリラー、業務用ホットプレートの製造・メンテナンス《株式会社峰松電機》

 
  • ホーム  > 
  • ダクト八輪 Duct HACHIRIN
   
 
現在使用しているダクトをそのまま使えるから、ロースターをダクト八輪に取り替えるだけ。
店内の煙はガス式の1/10で、既存のダクトの汚れも1/10に減少。
クリーンでお得な電熱焼肉ロースターです!
 
 
 
 
 
 
KINTAN(London)
 

特長

特長
 
POINT1 電気で炭のおき火を実現しました
   
特殊遠赤外線ヒーターと備長炭の分光放射計測結果
特殊遠赤外線ヒーターによって肉の旨味を損なうことのないレアーでジューシーな焼き上がりを実現しました。しかも、肉だけでなく野菜や魚介類などもしっとり美味しく焼き上げます。

特殊遠赤外線ヒーターと備長炭の分光放射計測結果▶
 
 
POINT2 既存のダクトはそのままに電化を実現
排煙に必要な現在使用中のダクトは、そのまま本体内部のダクトに接続可能です。
   
煙の量、ダクトの汚れがガス式の1/10
排煙がガス式の1/10なので、店内の空気はいつもクリーン。
ダクトの汚れもガス式の1/10で、お手入れが簡単です。
 
 
POINT4 空調費が30%削減
ガスに比べて、排ガスの発生量が少なく余分な空調を必要としないので、店舗にかかる空調費を大幅に削減できます。
 
 
POINT5 ダクトの洗浄頻度がガス式の1/10
ガスと比べて、ダクト内に油等が付着しにくいため、ダクトの洗浄頻度が低減できます。
 
 
POINT6 ダクト八輪のヒーターはカセット式
特殊遠赤外線ヒーターは、ワンタッチ方式のカセットヒーターなので、器具の交換やメンテナンスが簡単におこなえます。また部品の脱着が容易なので、油のこびりつきやこげつき等の汚れ・目詰まりも、簡単・スピーディーに洗浄できます。
   
CO2排出濃度
特殊遠赤外線ヒーターは、火を使わないために燃焼がなく、NOx等の有毒ガスの発生がほとんどありません。
煙が目にしみたり、ガス臭もありません。
調理時のCO2排出もなく、環境に優しい加熱方式です。
 
 
POINT8 排煙が少ないためダクト火災の心配を低減
排気ダクト中に付着・堆積した油分等が、店舗火災の原因として指摘されていますが、「ダクト八輪」は発煙が少なく、火を使わないためダクト火災を起こし難い加熱方式です。
 

ダクト八輪の外形図・写真

ダクト八輪の外形図・写真
 

仕様

仕様
 
電気容量 単相200V 2.6kW
外形寸法本体:860(L)✕370(W)✕685(H)mm
テーブル:1300(L)✕950(W)✕40(H)mm(標準仕様)
加熱方式特殊遠赤外線シーズヒーター(カセット式)
本体重量50kg
<<株式会社峰松電機>> 〒811-1204 福岡県那珂川市片縄東1-17-3 TEL:092-951-8800 FAX:092-951-8801